本当はわざとじゃないの?と疑ってしまう程ナイスな誤訳をカマしてくれたFacebookに拍手!――「習近平」を「ミスター・くその穴」に誤訳、FBが謝罪【AFP=時事】

【AFP=時事】交流サイト(SNS)最大手、米フェイスブック(Facebook)は18日、盛んに喧伝(けんでん)されている中国の習近平(Xi Jinping)国家主席のミャンマー訪問中、ビルマ語から英語への翻訳で習主席の名前が「Mr Shithole(ミスター・シットホール=ミスター・くその穴)」と誤訳されていたことを謝罪した。

なんでも、中国国家主席のミャンマー訪問は約20年ぶりの事らしく、習近平2日間の日程でミャンマーの首都ネピドーを訪問していたそう。

ところが、我らのフェイスブックは知ってか知らずか、 ビルマ語から英語への翻訳で 自動翻訳機能の中の方が、なんとなんと「習近平」を「Mr Shithole」と誤訳したというのだ。ナイスなヤツですな、FBは!

誤訳は、特にミャンマーのアウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)国家顧問の公式ページでとりわけ顕著で

18日には「中国の国家主席、Mr Shitholeが午後4時に到着」と発表され、続いて「中国の国家主席、Mr Shitholeが下院の芳名帳に記帳した」と投稿された。

フェイスブックは技術的な問題が原因だと説明し謝罪したそうですが、筆丸に言わせれば、「いや、マジ、わざとでしょ!」とツッコミの一つも入れたくなる程、痛快で溜飲が下がる誤訳だってことです。自動翻訳AIの中の人が、わざと誤訳したに違いない!

フェイスブックの説明によると、同社のビルマ語の翻訳データに習氏の名前がないため、システムは音節を表す文字が似た言葉を推測し、置き換えているという。

フェイスブックがビルマ語の似た単語で試してみたところ、同じ文字が使われる「xi」と「shi」で始まる単語も「shithole」と翻訳された。

それにしても、あまりに的を射た誤訳なので、笑うしかありません。米中関係が多少なりとも進展したと思ったら、こんなところで笑わせに来るなんて、習近平もナカナカにやりますな!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ブロトピ:
今日のブログ更新


関連ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA